全管連が田村自民党水道議連会長に要望書提出

全国管工事業協同組合連合会の藤川幸造会長は昨年12月17日、自由民主党水道事業促進議員連盟会長の田村憲久衆議院議員に要望書「水道配水管更新の促進及び働き方改革等の対応に関する要望」を提出した。

要望書では、新型コロナウイルス感染症による景気の下振れへの懸念と、依然として先行きが不透明な状況にあることを強調し、こうした環境下で組合員企業が将来にわたって社会的責任と役割を果たしていくためには経営基盤の強化と経営の安定化が何より重要としている。

タグ: