top of page

全管連総会・全国大会 創立60周年迎え組織見直し

 全国管工事業協同組合連合会(全管連・会長藤川幸造氏)は7月4日、第62回通常総会・全国大会を軽井沢プリンスホテルウエストで開催した。

 全国の傘下団体代表、来賓、地元関係者、賛助会員など約430名が出席。議長に開催地の山崎正寛氏(長野県水道工事業協同組合連合会会長)を選任して議事に入り、2021年度事業・同収支決算報告を行い、22年度事業計画・同収支予算など審議・決定し役員補充選挙を行った。

 今年度事業計画では、創立60周年を迎えたことを契機とする組織体制の見直しについて23年の第33期からの新体制移行に向けて準備を進めることとした。

最新記事

すべて表示

タカラ通商(本社・大阪市中央区、社長渡辺晃氏)は、3月25日(土)に大阪・南港のインテックス大阪3号館で展示即売会「タカラフェア」を盛大に開催する。 開場時間は午前9時30分~午後5時。昨年就任した渡辺晃新社長のもと、初年度売り上げ300億円を達成した記念イベントとして開催するもので、新体制での業績向上・発展に弾みをつける。目標は来場者2500名、売り上げ30億円をめざす。

日本バルブ工業会は、「バルブは生活、産業を支える重要機器であり一般の認識を高めたい」として3月21日を「バルブの日」にあわせて「バルブフォト五七五コンテスト」を実施し、このほど最優秀作品賞をはじめ各賞を決定した。 作品は、バルブが社会生活の中でどのように役立っているか、写真と川柳で表現するもの。今回は昨年6月1日から今年1月31日まで作品を募って実施し、227名から398作品の応募があった。

電設資材、照明、工具、電子・制御、情報・通信・セキュリティ、空調・住宅設備の専門メーカー200社超が一堂に出展する総合展示即売会「第49回ジャンボびっくり見本市」が4月7・8日の2日間、大阪市住之江区のインテックス大阪6号館C・Dゾーン、4月21・22日の2日間、東京都江東区の東京ビッグサイト東7ホールで開催される。 同展は、電気設備・工具・施工技術・FAから空調・住宅設備関連製品までを網羅する電

bottom of page