top of page
検索

冨士機材 長野「昭和企業」をグループ化 甲信越の商圏拡大へ

 建設管工資材総合商社の冨士機材(本社・東京都千代田区、社長千賀信宏氏)は、JFE商事鋼管管材から「昭和企業」(本社・長野県)の全株式を取得することで合意した。4月1日付で冨士機材のグループ会社として運営していく。

 昭和企業は、58年の業歴があり、上下水道資材・空調設備・住宅設備などを商材として長野県から山梨、岐阜、新潟各県で計11営業拠点を展開し、ライフラインや生活基盤を支える地域密着型の営業体制を構築している。2014年からJFE商事グループに入っていた。

最新記事

すべて表示

ダイキン工業と三浦工業 資本業務提携

ダイキン工業(社長兼CEO十河政則氏)と三浦工業(社長執行役員CEO兼CTO米田剛氏)は、5月30日に開催された両社の取締役会で資本業務提携することを決定した。 今回の提携では、ダイキンが三浦工業に出資し発行済株式の4.67%を取得、三浦工業はダイキンの全額出資子会社であるダイキンアプライドシステムズへの出資を行い、発行済株式の49%を取得する。

全国管工機材商業連合会 17日に定時社員総会を開催

全国管工機材商業連合会(管機連、会長橋本政昭氏)は6月17日、グランドアーク半蔵門で一般社団法人として第12回の定時社員総会を開催する。総会では、令和5年度事業報告・収支決算と6年度事業計画・収支予算などを議案として審議する。

オーケーエム 7月受注分からバルブ10%値上げ

オーケーエム(本社・滋賀県、社長奥村晋一氏)は、7月1日受注分から汎用・高圧用ゴムシートバタフライバルブなどバルブ製品の価格改定(10%引き上げ)を実施する。 対象製品は次の通り(改定率・一律10%)。 汎用ゴムシートバタフライバルブ/高圧用ゴムシートバタフライバルブ/フッ素樹脂ライニングバタフライバルブ/ハイパフォーマンスバタフライバルブ/ナイフゲートバルブ/ピンチバルブ(製品・ゴムスリーブ)/

Comments


bottom of page