安藤康雄大阪管材商協組元理事長に旭日双光章

 今年春の叙勲・褒章で、本紙関連では元大阪管工機材商業協同組合理事長の安藤康雄氏が旭日双光章を受章したほか国土交通省・全国管工事業協同組合連合会関係で3氏の計4名が受章した。

 旭日双光章を受章した元大阪管工機材商業協同組合理事長の安藤康雄氏は、平成4年に理事として同組合役員に就き、同10年から副理事長を務めたあと同20年に第15代理事長に就任、2期4年間、理事長を務めた。この間、組合の最大イベントである管工機材・設備総合展の実行委員長という大任を3回(第9・10・11回)にわたり歴任した。

 また、平成20年春に実施した同組合の創立70周年記念事業の実行委員長も務めるなど同組合きっての実務派役員として業界をけん引してきた。現在も組合理事として後進の指導育成に励んでいる。

最新記事

すべて表示

リケン(本社・東京都千代田区、社長前川泰則氏)はこのほど、配管用継手製造を手掛けるJFE継手(本社・大阪府岸和田市、社長寺内琢雅氏)の発行済み株式の76.56%を親会社のJFEスチールから取得し、2023年3月をめどに子会社化すると発表した。取得額は非公表。

渡辺パイプ(本社東京都中央区、社長渡辺圭祐氏)・セディアグループは10月31日、グループの流通ネットワークを活用した日本財団チャリティ自販機の設置す委員活動が認められ、公益財団法人日本財団(会長笹川陽平氏)から感謝状を受けた。 渡辺パイプ・セディアグループは生活インフラをつなぐ「パイプ役」を目指し、2030年までの社会的使命としてあるべき姿を描いたビジョン「SEDIA2030宣言」を掲げている。

因幡電機産業(本社大阪市西区、社長喜多肇一氏)はこのほど、アメリカ・カリフォルニア州南西部の都市トーランスに現地法人「Inaba Denko America Inc.」を設立した。 今回、同社の重点施策の一つである「グローバル展開の加速」を着実に推し進めるため、海外での自社ブランド製品の販売と販路拡大を目指して今年3月にアメリカ合衆国に現地法人を設立した。本格的な営業開始は来年1月3日を予定してい